2011年 日本音楽療法学会 富山大会 終了

二泊三日の富山の旅が終わりました。

いつもは参加するだけの学会でしたが、今回は初めてのポスター発表でした。
多くの方に足を止めていただき、様々なご質問をいただきました。
恩師なくては、先に進めない私ですが今回も多大なお力添えをいただきました。
本当に感謝しています。


で、ちょびっと旅日記。

富山城の見える国際会議場でお勉強
e0128955_2354380.jpg


富山の名物 白エビのから揚げに 舌鼓
e0128955_2374363.jpg


民族楽器のワークショップでは私にないものをたくさん教えてくださいました。
初めて聞く楽器、それぞれの感性で奏でるものが音楽だということを再認識させていただきました。
Robbin Lloyd氏と
e0128955_2310385.jpg



なんといっても、今年御年100歳を迎えられました、日野原重明先生と。
先生の講演は、わかりやすく、理路整然としていて、自然体。パワーを頂きました。
e0128955_23154286.jpg


交流会の席なのに、なぜリュックを背負ったまま記念撮影してしまったのでしょうか・・・トホホ
紛れ込んだバックパッカーのようですね(^_^;)


今年は、楽しめた学会でした。

って、これから、実践の場にどれだけ盛り込めるか。。。
音楽療法って、生涯学習の分野だって知らないで始めたの。
勉強嫌いなんだけどなあ。こんなことがないかぎり、勉強しない私だから、そういう道をわざわざ選んだのかもしれないわ。

うん、頑張ろう。
[PR]

by shion-hino | 2011-09-11 23:23